素敵な女性でいる為のPICKUP記事!

絶対幸せになりたい!!そんな女性に多い”恋愛依存体質”とは

恋愛依存症って何だろう?

恋愛依存症は、恋愛そのものや交際相手に異常なまでに執着し、自分のするべきことも手につかない状態に陥ってしまう状態です。

恋愛依存症2つのタイプ

『共依存症』・・・自分のことより他人の問題や世話に夢中になってしまう人。
『回避依存症』・・親密な関係を避ける人、幸せになるのが怖い人。

この2つのタイプ正反対のタイプのように見えますが、 「鍵と鍵穴」であるかのように、お互いに強く惹かれあいます。

恋愛依存症の人の特徴

①うまくいかない恋愛にしがみつく

いつまでも、上手くいかない彼氏との恋愛をダラダラと続ける女性は、恋愛依存症です。一人でいるよりはマシだと考え、キッパリと別れを言い出せないのです。

②自信たっぷりのモテ男が好き

「“お前は俺がいないと本当にだめだな”などと言ってくる自信家の男性が好きではありませんか? 実はこのような男性は“回避依存症”と呼ばれ、心の奥底では見捨てられることへの不安を隠し持っています。

③必要とされることを必要とする

「他人が自分を必要とする=自分は生きている価値がある」という式が根底にあり、自分の存在価値はあくまで他人次第である

④見捨てられ不安が強い人

「いい子でいないと相手から嫌われてしまう」という思いが人一倍強い傾向が見られます。見捨てられることに人一倍恐怖を感じるので相手の要求に異常なほどに従順です。

自我が上手に育ってないので、自尊心が低く自分を過小評価してしまう傾向があります。「私なんか」が口癖になっている方も多いのが特徴です。

⑥熱しやすく冷めやすい

恋愛依存症の人は、特定の相手と三ヶ月以上続かないケースが見られます。誰かの事を一瞬で好きになるのですが、付き合い始めて欠点が見えるとすぐに冷めてしまいます。

⑦彼の情報に触れ過ぎると依存度が増す

SNSをチェックし始めると、彼の毎日の動きのほかに、交遊関係も気になってしまいます。度を超すと1日に何度もチェックしてしまったり、なぜ、自分のメールに対するレスポンスが遅いのか理由を妄想してしまうことも。彼の情報に触れれば触れるほど、彼のことを考える時間が長くなり、依存していきます。

⑧彼氏に必要とされることが全て

彼氏に必要とされていることが、生きる目的になっている女性がいます。恋愛以外にもたくさん楽しいことはあることに気がついていません。

⑨「メールの返信が遅い=嫌われた」と感じる

「彼からのメールが少しでも遅いと“嫌われた!?”と感じ、問い詰めたり、謝罪のメールを送ったりしたことはありませんか? “メールの返信が遅い=嫌われた”という風に考えてしまう方は、根底に自分が見捨てられる不安を持っています」

優柔不断で人の意見に惑わされやすい人は、交際相手にも流されてしまいがちになります。自分で物事を判断するのが苦手な人は気をつけましょう。

⑪罪悪感を感じやすい人

ちょっとしたことでも罪悪感を強く感じる傾向は、「自虐性」からくるものです。「物事がうまくいかないのは自分のせいだ」と自責の念が強いのも特徴です。

⑫好きでもない相手と付き合ってしまう

精神的に不安定なため、彼氏彼女という関係に執拗にこだわります。そのため、異性から好意を持たれるとすぐに付き合いを始める傾向にあります。当然の事ながら、長続きしません

⑬彼とのコミュニケーションへの期待度が高まってしまう

SNSにログインしていたり、日記を更新していたり、ツイートしたりすれば、その時間を私に使えるはずだと不満を感じるかもしれません。彼はあなたに四六時中監視され、時には人間関係を潤滑にする嘘がつけなくなります。あなたの中で“彼はもっと連絡をとれるはず”という期待が大きくなり、そうしない彼への不満がたまっていくでしょう。

⑭私の力であの人を変えてみせる!

自分と付き合うことで、彼を変えてみせると息巻いている女性は、恋愛依存症です。人のことを変えようなんて思っては、衝突が起きるだけです。ダメンズウォーカーに多いです。

あなたのことを思っている友達の声に耳を傾けず、破滅的な彼から離れられない。悲劇のヒロインであることから、抜け出すことをしない女性は、恋愛依存症です。

⑯思い込みが激しい

「好きな人ができると“彼こそが私の運命の人!”と思い込んでしまうところはありませんか? 理想を押し付けるのではなく、彼の気持ちをよく聞いて、お互いが満足できる関係を作って行きましょう」

⑰感情表現が苦手である

自己表現がうまく出来ないのは、相手の顔色を常に伺ってしまうことが原因です。交際相手の機嫌を損ねることがないように、自分の気持ちは押さえ込んでしまうことはありませんか。
お付き合いをする上で多少の思いやりは必要ですが、度がすぎると恋愛依存症になってしまいます。

⑱暴力を受けても耐えられる

これは、典型的な「共依存」といえます。つまり、カレはあなたに暴力を振るうことに、あなたはカレに暴力を振るわれ、それに耐える事にお互いに依存してしまう状態です。自己評価が低く、相手に嫌われたくないと思うあまり、心のリミッターが切れてしまいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP